スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼酎のグラスをセットで購入する

焼酎を飲む際は、
ロックグラスやタンブラーを使用する方は多いと思います。

夫婦ともに焼酎が好きな場合は、
グラスをセットで持っている方も多いでしょう。

セットと言っても、
全く同じ大きさのグラスを持っているということもあると思います。

しかし、
男性と女性では、
焼酎を飲むペースや量が違っていることも多いので、
同じデザインで大きさが違うセットのグラスがあれば、
その方が良いかもしれません。



特に焼酎は、
人によって飲むペースが違うので、
大きさが違うセットのグラスを使用した方が、
自分のペースで飲めるようになります。

「錫右衛門」は、
容量が約360mlの大きなタンブラーと、
容量が約230mlの小さなタンブラーをセット
で購入できますので、
夫婦で使用するには最適です。

このグラスは、
焼酎に合うのはもちろん、
それ以外にもチューハイやビール、
水や冷茶にも合いますので、
色々な場面で使用でき、
非常に便利です。

デザインもシンプルで落ち着いていますので、
夫婦で優しく幸せな時間を楽しめることでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

ワイングラスの種類

ワイングラスは色々あり、
ガラス製のもの、
クリスタル製のもの、
金属製のものなどがありますし、
飲み口が広いもの、
狭いものなど細かく分かれています。

なぜワイングラスは、
このように色々あるのかというと、
ワインの種類によって、
美味しく感じるグラスと、
味がイマイチに思えてしまうグラスがあり、
同じワインを両方のグラスに入れると、
同じワインだと気付かれないぐらい、
大きな影響があるからです。



例えば、
苦味が特徴のワインを広い口のワイングラスで
飲むと苦味が強調されますし、

酸味が特徴のワインを細い口のワイングラスで
飲むと酸味が強調され、
どちらもくどく感じてしまいます。

飲み口の狭い、
広いだけでも、
このように違いがありますし、
素材によっても味わいが変わってきます。

錫製酒器「優しい手触りワイングラス」は、
錫製ですので、
味が際立ちますし、
口が広い為、
酸味が特徴のワインを飲む際に使用すると
非常に美味しく感じることができるでしょう。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ビールグラスの種類

ビールグラスと言っても色々なものがあります。

ビールジョッキもビールグラスの一つですし、
取っ手がなくワイングラスの脚が
太くなっているようなものもあれば、
下の方が細く、
飲み口が広くなっているものもあります。

さらに、
ビールを飲む際にビールグラスを使わず、
普段使っているコップで飲むという方もいると思います。



しかし、
せっかくですからビールを飲む際は、
少しでも美味しく飲めるようにしたいものです。

そして、
ビールを美味しく飲む要素の一つとして泡があると思います。

ビールグラスの多くも、
ビールの泡に考慮してありますが、
「錫右衛門」のタンブラーは、
製作工程の多くに作家さんの繊細な技が見られ、
内側に非常に細かい凹凸を残してあるので、
ビールの泡立ちが、
きめ細かになるように作られています。

その分、
口当たりが良く、
味もまろやかになります。

ビールを飲む際にビールグラスを使用するのも良いですが、
この「錫右衛門」のタンブラーを使用するのも良いでしょう。

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

グラスビールで乾杯

ビールが好きな方は、
暑い日などにグラスビールで乾杯したくなりますね。

そのビールの泡がきめ細かくて、
口当たりがまろやかだと言うことないですね。

ガラス製のグラスを冷やしておいて、
そこに注いだビールでも、
美味しく感じることは多いですが、
せっかくなので、
もっと美味しく飲みたいと思うこともあります。



そのような場合、
「錫右衛門」のタンブラーでグラスビールを飲んでみると、
ガラス製のグラスビールと全く違い、
泡がきめ細かくて、
味もまろやかになっていることを実感できます。

これは、
内側にミクロの凹凸を付けてあるからです。

また、
このタンブラーはグラスビールだけではなく、
焼酎・チューハイなどにも合いますし、
水や冷茶も美味しく頂けます。

このようにグラスビール以外にも色々な用途があれば、
季節や気候を問わずに使えますので、
非常に便利です。

ビール好きの方も、
そうでない方にもビールグラスやワイングラスなどの
購入を検討されている場合はオススメです。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

日本酒好きに贈りたいお猪口

日本酒が好きな方へ、
お猪口を贈る、
というのは良いアイデアです。

お猪口はいくつあっても困らないものですし、
飲む日本酒やお料理に合わせて最適なお猪口を選べたら、
いつもの日本酒もよりおいしく感じられそうですよね。



そんなギフトにするならオススメなのが、
錫製のお猪口です。

錫は日本酒をよりまろやかにしてくれるといわれ、
お猪口などの酒器にするには最適な素材です。

そんな錫を使った酒器でオススメなのが、
京都の工芸作家がひとつひとつ丁寧に作った酒器です。

「一目惚れの足つきぐい呑み」などは人気のある品ですが、
一風変わったフォルムと、
手になじみやすいなめらかな質感が、
大人の粋を表現しています。

さりげなく和の雰囲気がありますので、
日本酒が好きという方なら、
これをお猪口に、
と考えてくださる方は多いのではないでしょうか。



錫の質感は、
派手すぎず、
かといって印象に残らないものでもなく、
独特のやわらかな光沢が美しいものです。

長く愛せる逸品を大切な方に贈りたいなら、
錫製のお猪口はオススメです。

日本酒を楽しむおちょこ

日本酒を楽しむときに、
おちょこはつきものです。

冷酒でも熱燗でも、
気に入ったおちょこが一緒なら、
晩酌タイムもより豊かなものになりますよね。

そんなおちょこなどの酒器はこだわって、
長く愛せるものをセレクトするのがオススメです。



日本酒を飲むおちょこというと、
陶器のものなどを使用している方が多いと思いますが、
ちょっと変わった自分だけのおちょこがほしい、
という方にオススメなのが、
京都の工芸作家が丁寧につくっている、
錫製の酒器です。

おちょことしても使えるぐい呑みには
いくつもの種類がありますが、
スタンダードなものなら
「長く使えるシンプルデザインの ペアぐい呑み」などがオススメでしょうか。

その名の通りシンプルで飽きのこないデザインですが、
日本酒を飲むにはぴったり。

錫の持つやわらかな光沢が生かされており、
見た目にも高級感のある逸品です。



ペアのぐい呑みは、
ギフトとして贈っても喜ばれるお品です。

日本酒をおともにゆったりとくつろぐリラックスタイムに、
上質な酒器があれば、
その時間はより豊かになるはず。

日本酒好きな方に贈るには、
最適な品といえるでしょう。

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

ビール用タンブラー

ビールを飲むのにタンブラーを使う方にオススメなのが、
錫製のタンブラーです。

錫で水を飲むとおいしくなる、
ということをご存じですか?

お酒の味も、
よりまろやかで深くなるといわれていますので、
ビールを飲むときに錫製のタンブラーを使うのはオススメです。



錫製のタンブラーをひとつご紹介すると、
「錫製ペア・タンブラーグラス」が挙げられます。

これは、
京都の工芸作家が丁寧につくっている錫製のタンブラーで、
錫の持つ軽やかさ、
上品な艶消し加工の涼やかな質感、
手にしっくりなじむ心地よさが人気です。

暑い夏にビールを飲むタンブラーとして使うのは、
涼しげでぴったりですね。

ビール以外にも、
お水やお茶を飲んだりという普段づかいにもしっくりなじむシンプルさが魅力です。



ご自宅用として購入される方もたくさんいらっしゃいますが、
ビール好きな方へのギフトとしても最適です。

ビール用のタンブラーとして陶器やガラスのものを使用されている方は多いと思いますが、
錫製のものはちょっと珍しいので、
喜んでいただけるのではないでしょうか。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

ビアタンブラーの種類

ビアタンブラーというと陶器のものや、
ガラスのものをお使いの方が多いでしょうか?

暑い夏に、
お気に入りのビアタンブラーで飲むビールは格別ですよね。

そんな方にオススメなのが、
錫製のビアタンブラーです。

すでにお持ちの方でも、
錫製のものはめずらしく、
おもてなしに使用するのもオススメです。



ここで紹介するのは、
「錫製タンブラーグラス小」というお品です。

これは、
京都の工芸作家が丁寧にひとつひとつ作っている、
錫製の酒器。

少し小ぶりな形は、
お互いにビールを注ぎあって
飲むシチュエーションにぴったりではないでしょうか。

錫の持つ軽やかで涼やかな味が生きていて、
ビールを飲むにはぴったりの逸品です。



また、
ビアタンブラーとして使うことはもちろんですが、
普段使いとして、
お水やお茶を飲むにも気軽に使えるさりげなさも、
人気の秘密。

錫で水を飲むとおいしくなる、
ということをご存じですか?

お酒の味もお水の味も、
よりまろやかで豊かなものになるといわれています。

一風変わったビアタンブラーは、
ギフトとしても、
珍しく喜んでいただける品となるでしょう。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

日本酒をぐい飲みで飲む

日本酒をよりおいしく飲もうと思うなら、
ぐい飲みにこだわるのはいかがでしょうか?

今はぐい飲みといっても陶器のものやガラスのものがありますが、
昔ながらの「錫」を使ったぐい飲みを紹介します。

京都の工芸作家がオリジナルで作っている
錫製のぐい飲み「長く使えるシンプルデザインのぐい呑み」は、
その名のとおりシンプルでスタンダードなフォルムと、
錫の軽やかな美しさがマッチした逸品です。

日本酒にぴったりですし、
ギフトにも活躍する品なので、
ぜひひとつ、
手に入れてみてはいかがでしょうか。



「長く使えるシンプルデザインのぐい呑み」は、
上品な艶消し加工が施されており、
なめらかな波の文様がなんともいえず涼やかなぐい飲みです。

日本酒や和のテーブルコーディネートには
しっくりと映えるぐい飲みですので、
日本酒がお好きな方には、
きっとぴったりの品といえるでしょう。



ご自宅での普段使い、
おもてなしの酒器として使用するのも良いですが、
日本酒が好きな方にギフトとして贈るのもオススメです。

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

ぐい飲みでおすすめの酒器は

お酒が好きで、
特に日本酒が好きな方なら、
ぐい飲みにこだわるという方は多いのではないでしょうか?

好きなお酒を飲むときに、
気に入った酒器があればリラックスタイムがより充実しますよね。

そのため、
ぐい飲みと一口に言っても、
さまざまな種類のものを取り揃えて、
その日の気分に合わせて選べたら、
より素敵なのではないでしょうか?



おすすめなのは、
京都の工芸作家がつくっている
オリジナルの錫製のぐい飲みです。

「定番のクラシックデザイン ペアぐい呑み」などが
いわゆる定番の品ですが、
ひとつひとつ丁寧に仕上げがされており、
酒器にこだわりたいという方にはぴったりの逸品です。



錫というとあまりなじみがないかもしれませんが、
錫の持つ和のレトロな雰囲気や、
軽やかで涼やかな質感はぐい飲みにぴったりです。

特に、
和のテーブルコーディネートにしっくりとなじみますので、
大切な方へのギフトに贈るときにも最適です。

こだわりのぐい飲みがほしいという方には、
オススメの逸品です。

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

錫右衛門フェイスブック

プロフィール

お酒大好き京都の錫酒器作家 錫右衛門

Author:お酒大好き京都の錫酒器作家 錫右衛門
お酒大好き京都の錫作家です。

お酒がおいしく飲める
錫の酒器を京都で作っています~。

使って下さった方からは嬉しい声もいただいています。。

お酒についての色々や、こだわりの錫器について書いております。ブロとも、リンクなどしてゆるくつながっていただければ幸いです(^^)


ホームページでは、結婚記念日、還暦祝いや、定年退職、結婚記念日など大切な方への贈り物として喜ばれる錫の酒器などをご紹介しています。

錫右衛門ホームページ
http://suzuemon.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
極上の錫タンブラー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも一覧

蕎麦食べて・・・

空き瓶

濱芳の美味酒肴

安井酒造場のひとこと日記

フレッシュビーンズ 本牧珈琲 『時々珈琲』

沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

ビクビクB級グルメ道

酒と出会いとお寺とお宮

創業二六〇年 越後村上の地酒屋 『益田甚兵衛酒店ブログ』 

節約メニューと普段使いの食器

オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

たれかは知らねど食べ歩く

とっとこハムすたぁグルメブログin北九州

北海道は美味しいお店がいっぱい!

yeriaの横須賀・横浜ラーメン日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。