スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアタンブラーの種類

ビアタンブラー

というと
陶器のものや、

ガラスのものを
お使いの方が多いでしょうか?

暑い夏に、

お気に入りの

ビアタンブラーで飲む
ビールは格別ですよね。

そんな方にオススメなのが、
錫製のビアタンブラーです。

すでにお持ちの方でも、

錫製のものはめずらしく、

おもてなしに使用するのも
オススメです。

ここで紹介するのは、


「錫製タンブラーグラス小」


というお品です。

これは、京都の工芸作家が

丁寧にひとつひとつ作っている、


錫製の酒器。

少し小ぶりな形は、
お互いにビールを注ぎあって
飲むシチュエーションにぴったりでは
ないでしょうか。

錫の持つ軽やかで
涼やかな味が生きていて、

ビールを飲むには
ぴったりの逸品です。

また、ビアタンブラーとして
使うことはもちろんですが、

普段使いとして、
お水やお茶を飲むにも気軽に使える

さりげなさも、
人気の秘密。

錫で水を飲むとおいしくなる、

ということをご存じですか?

お酒の味もお水の味も、

よりまろやかで豊かなものになると
いわれています。

一風変わったビアタンブラーは、

ギフトとしても、
珍しく喜んでいただける品となるでしょう。
スポンサーサイト

ぐいのみの種類

ぐいのみや
おちょこなどの
酒器は、

お酒を楽しむ
時間をより豊かにしてくれる
ものです。

季節や

お料理に

あわせて、

ぴったりの酒器を
セレクトできたら、

いつもの日本酒も
よりおいしく感じられそうでは
ないでしょうか?

そんな豊かな時間を過ごしたい方に
オススメのぐいのみは、

京都の工芸作家が作る
錫製のぐいのみです。

一口にぐいのみといっても、

シンプルなものから
一風変わったものまでさまざまですが、

「一目惚れの足つきぐい呑み」

は、

足つきのちょっと
変わったデザインです。

かわいらしさを感じる
フォルムと上品な艶消し加工が人気で、

おもてなしにも
重宝する品となるはずです。

錫製というとなかなか
持っていないものですので、

ギフトとしても喜んでいただけるでしょう。

ぐいのみというと陶器や磁器、
ガラスなどさまざまですが、

錫製のぐいのみはどれとも違った
魅力があります。

金属ならではの光沢を放ちながらも、
軽やかな雰囲気はどんな食卓にもマッチしますし、

さりげない和の雰囲気が、

長く愛せる一品となるはずです。

錫のぐい呑み

質の良いぐい呑みを
お探しの方にオススメしたいのが、

錫製のぐい呑みです。

錫というとあまりなじみのない
金属かもしれませんが、

錫は昔から酒器や食器として
使われてきた金属。

毒性がなく、
さびにくい性質と
やわらかい美しさから、

長く愛されてきました。

ここでは、
京都の工芸作家が丁寧に作っている
酒器から、

そんな錫を使ったぐい呑みを紹介します。

「たっぷり入るツヤ消しの十角ぐい呑み」は、

ぐい呑みとしてはやや大振りで、

十角のシャープなデザインが素敵な逸品です。

上品な艶消し加工が
ほどこされており、

手なじみも良く、

長く愛用できる品となるのではないでしょうか。

この錫のぐい呑みは、

作家がひとつひとつ丁寧に仕上げた
質の良いものですので、

お世話になった方へのギフトとしても
最適です。

お酒好きの方に贈ると、

ちょっと珍しい
錫製のぐい呑みとして、

喜んでいただけるのでは
ないでしょうか。

桐箱に入れて贈ると、
高級感のある贈り物として
恥ずかしくない品となります。

ぐい呑み専門店で購入する

お酒好きな方が
こだわるのが、
ぐい呑み。

可能であれば、
ぐい呑み専門店などで
こだわりの品を集めたい、

という方は多いのではないでしょうか?

お酒の種類や
その日の気分によって、

ぴったりのぐい呑みを
セレクトしてお酒が楽しめたら
最高ですよね。

そんな方にオススメなのが、

京都の工芸作家が作っている
錫製のぐい呑みです。

ぐい呑み専門店というわけで
はありませんが、

ぐい呑み専門ともいえるくらいの
品ぞろえとクオリティの高さが魅力です。

どの品も錫の軽やかさや
独特の質感が生かされており、

上品な光沢がワンランク上の
リラックスタイムを演出してくれます。

代表的な商品としては、


「手触感のあるぐい呑み」


などが挙げられます。


あえて、ざらっとした質感にしており、
手なじみのよいフォルムとレトロさを
感じさせる光沢が特徴的です。

ぐい呑み専門のお店にも
錫製のものは
それほどおいていないと思いますが、

このお店なら酒器や食器などが
幅広くラインナップされていますので、

ぐい呑み専門といってもいいくらいでしょう。

ギフトを選ぶ際も、
贈る方に最適なひとつが見つかるはずです。

ぐい呑みを販売しているお店

お酒を楽しむなら、
ぐい呑みなどの酒器にこだわると、
よりそのお酒が
生きるかもしれません。


お酒が好きな方のなかで、
合わせるおつまみなどに
こだわる方は多いですよね。

それなら、

ぐい呑みなどの
酒器にもこだわると、

目にも楽しく、
より満足度が高まるのでは
ないでしょうか。

オススメなのは、
京都の工芸職人がつくって
販売している

オリジナルの錫製酒器です。

ひとつひとつ丁寧に作って
販売されているので、

大量生産の大量販売では
ありませんが、

手に入れた方の満足度が
高いことが特徴なのだとか。

代表的な商品としては

「長く使えるシンプルデザインの ペアぐい呑み」


などが販売されていますが、

錫の持つ軽やかな
質感や涼やかさが
生かされており、

その名のとおり
長く使えるぐい呑みです。


シンプルなフォルムは
どんなお酒にも合うので、

さまざまなシーンで活躍するでしょう。

通販でも販売されている
ぐい呑みなので、

京都だけでなく全国から購入できる、
というのも嬉しいですね。

ご自宅用に購入されるだけでなく、
お酒好きな方へのギフトとしても、

最適な逸品といえるでしょう。

ぐい呑みを通販で探す

長く愛用できる
ぐい呑みを探している方に
オススメなのが、

錫製のぐい呑みです。

最近は通販でも
質の良いものが手に入るようになって
いますので、

通販に抵抗のない方なら、
探してみると
全国各地の良いものが
見つかるかもしれません。

ここで紹介したいのは、

京都の工芸作家が
丁寧に作っているぐい呑み。

ちょっと珍しいのは、
錫で作られているところでしょうか。

錫の持つ軽やかさと、
涼しげな雰囲気がよく出ています。

代表的なものとしては、

「長く使えるシンプルデザインのぐい呑み」

などは飽きのこない
シンプルなデザインで、

まさに長く愛用できるものと
いえるでしょう。

あくのないデザインなので、

どんなお料理に合わせるにも困りません。

通販で購入することもできますが、

作家がひとつひとつ
丁寧に仕上げをしていますので、

決して大量生産ではありません。

長く愛せるぐい呑みを通販で
セレクトして大切に使いたい、
という方にはぴったりです。

通販で手軽に購入できますし、

お世話になった方や目上の方へのギフトとしても
恥ずかしくない品ですので、
一度覗いてみてはいかがでしょうか。

ぐい呑みのコレクション

ぐい呑みのコレクションを
されている方に
オススメなのが、

錫製のぐい呑みです。

コレクションといっても、
焼き物やガラス製のものが
中心ではないでしょうか?

錫は金属ですが、
古くから食器や酒器として
親しまれてきたものですので、

ぜひコレクションに加えられることを
オススメします。

オススメのぐい呑みを
ひとつご紹介すると、

「口元が薄くシャープなフォルムのぐい呑み」

が挙げられます。

これは、京都の工芸作家が
ひとつひとつ丁寧につくっている
錫製の酒器なのですが、

上品な艶消し加工がされており、
錫のなめらかな光沢と軽やかな質感が
生かされた逸品です。

和風のテーブルコーディネートには
特にしっくりと合い、

さまざまなお酒を
おいしく感じさせてくれる
ぐい呑みです。

コレクションには
ぴったりではないでしょうか。

その名のとおり、

シンプルで
シャープなフォルムを
持っており、

飽きのこないデザインですので、
長く愛せるのではないでしょうか。

コレクションに
一風変わったぐい呑みを
加えたい・・・

というのでしたら、

オススメの品といえるでしょう。

ギフトにも最適です。

お酒をこだわりのぐい呑みで楽しむ

お酒が好きな方や、
ご友人などを招いての
おもてなしの機会が
多いという方は、

ぐい呑みなどの酒器には
こだわってそろえるのが
オススメです。

季節やお料理に合わせて、
ぴったりな
ぐい呑みなどが出てきたら、

おもてなしも上級者な気がしませんか?

もうひととおりのものは持っている、
という方にオススメなのが、

錫製の酒器です。

錫は昔ながらの酒器や
食器に使われていた金属で、

やわらかい光沢感と
軽やかな質感が特徴です。

なかでもオススメなのは、
京都の工芸作家が
丁寧に作っているぐい呑みの

「しずく模様の広口のぐい呑み」。

しずくの文様が
なんともいえず涼やかで、

艶消し加工をされた
手触りがしっくりと
手のひらになじみます。

訪れたお客様も、
きっと満足していただける
ぐい呑みといえるでしょう。

また、上品で高級感のある
ぐい呑みですので、

お世話になった方への
ギフトとしても最適です。

お酒が好きという方なら、

一風変わったぐい呑みは
重宝していただけるのではないでしょうか。

お猪口とぐい呑みの違い

日本酒が好きな方は、

酒器の違いにも
こだわって

お気に入りのものを
選んでらっしゃる方が
多いですね。

じっくりとお酒を楽しむための
お猪口やぐい呑みは、

お酒をより深く楽しむために
それぞれの品の違いを把握し、
丁寧にセレクトしたいものです。

ここでご紹介するのは、

「手触感のある ペアぐい呑み」

です。

これは

京都の工芸作家がつくっている
錫製のぐい呑みで、

比較的小ぶりですので
お猪口としても使用可能です。

お猪口とぐい呑みの違いというと、

その大きさの違いが
一番大きな違いとなるでしょうか。

お猪口は小ぶりで
先のすぼんだもの、

ぐい呑みは比較的
大きいもの、

という違いがあると思いますが、

これはぐい呑みとしても
お猪口としても使用できる
ちょうど良い大きさといえるでしょう。

錫の持っている軽やかな質感や、
上品な光沢は、

お酒をじっくりと楽しむ
時間をより充実したものに
してくれそうです。

このお猪口・ぐい呑みは
くせのないデザインが

さまざまなテーブルコーディネートに
マッチしますので、

ご自宅用としても、
ギフトとしても

オススメの逸品です。

日本酒をぐい飲みで飲む

日本酒を
よりおいしく
飲もうと思うなら、

ぐい飲みに
こだわるのは
いかがでしょうか?

今は

ぐい飲みといっても
陶器のものや
ガラスのものが
ありますが、

昔ながらの

「錫」

を使った
ぐい飲みを
紹介します。

京都の工芸作家が
オリジナルで作っている
錫製のぐい飲み

「長く使えるシンプルデザインのぐい呑み」

は、

その名のとおり
シンプルでスタンダードな
フォルムと、

錫の軽やかな
美しさが
マッチした逸品です。

日本酒にぴったりですし、
ギフトにも活躍する品なので、

ぜひひとつ、

手に入れてみてはいかがでしょうか。

「長く使えるシンプルデザインのぐい呑み」は、

上品な艶消し加工が施されており、
なめらかな波の文様が

なんともいえず涼やかな
ぐい飲みです。

日本酒や
和のテーブルコーディネートには

しっくりと映える
ぐい飲みですので、

日本酒がお好きな方には、

きっとぴったりの品といえるでしょう。

ご自宅での普段使い、
おもてなしの酒器として

使用するのも良いですが、
日本酒が好きな方に
ギフトとして贈るのも
オススメです。

錫右衛門フェイスブック

プロフィール

お酒大好き京都の錫酒器作家 錫右衛門

Author:お酒大好き京都の錫酒器作家 錫右衛門
お酒大好き京都の錫作家です。

お酒がおいしく飲める
錫の酒器を京都で作っています~。

使って下さった方からは嬉しい声もいただいています。。

お酒についての色々や、こだわりの錫器について書いております。ブロとも、リンクなどしてゆるくつながっていただければ幸いです(^^)


ホームページでは、結婚記念日、還暦祝いや、定年退職、結婚記念日など大切な方への贈り物として喜ばれる錫の酒器などをご紹介しています。

錫右衛門ホームページ
http://suzuemon.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
極上の錫タンブラー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも一覧

蕎麦食べて・・・

空き瓶

濱芳の美味酒肴

安井酒造場のひとこと日記

フレッシュビーンズ 本牧珈琲 『時々珈琲』

沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

ビクビクB級グルメ道

酒と出会いとお寺とお宮

創業二六〇年 越後村上の地酒屋 『益田甚兵衛酒店ブログ』 

節約メニューと普段使いの食器

オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

たれかは知らねど食べ歩く

とっとこハムすたぁグルメブログin北九州

北海道は美味しいお店がいっぱい!

yeriaの横須賀・横浜ラーメン日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。