スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒器を販売しているお店を探すなら

こだわりの酒器を販売しているお店をお探しの方にオススメなのが、
京都の工芸作家が丁寧につくって販売する錫製の酒器です。

錫はやわらかい輝きを持った金属で、
レトロ感や和にも合う雰囲気が好まれています。

オリジナルのデザインで、
大量生産ではありませんが、
丁寧につくった酒器を丁寧に販売しているお店ですので、
一度覗いてみてはいかがでしょうか。



そんな商品のなかからひとつ紹介すると、
「一目惚れの足つきぐい呑み」はちょっと変わったデザインが人気の酒器です。

ぱっと見はちょっと縦長のぐい呑みなのですが、
よく見るとかわいらしい四本足の足つき。

ころんとしたフォルムに、
艶消し加工をほどこされた錫のやさしい輝きが良く似合います。



お酒を飲む方にとって、
酒器選びはとても大切なもの。

ちょっと変わった足つきのぐい呑みは、
ギフトにもぴったりかもしれませんね。

ひとつひとつ手作りで仕上げて販売されていますから、
二つとして同じものが販売されていない、
というのも嬉しいところです。
スポンサーサイト

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

ぐいのみの種類

ぐいのみや
おちょこなどの
酒器は、

お酒を楽しむ
時間をより豊かにしてくれる
ものです。

季節や

お料理に

あわせて、

ぴったりの酒器を
セレクトできたら、

いつもの日本酒も
よりおいしく感じられそうでは
ないでしょうか?

そんな豊かな時間を過ごしたい方に
オススメのぐいのみは、

京都の工芸作家が作る
錫製のぐいのみです。

一口にぐいのみといっても、

シンプルなものから
一風変わったものまでさまざまですが、

「一目惚れの足つきぐい呑み」

は、

足つきのちょっと
変わったデザインです。

かわいらしさを感じる
フォルムと上品な艶消し加工が人気で、

おもてなしにも
重宝する品となるはずです。

錫製というとなかなか
持っていないものですので、

ギフトとしても喜んでいただけるでしょう。

ぐいのみというと陶器や磁器、
ガラスなどさまざまですが、

錫製のぐいのみはどれとも違った
魅力があります。

金属ならではの光沢を放ちながらも、
軽やかな雰囲気はどんな食卓にもマッチしますし、

さりげない和の雰囲気が、

長く愛せる一品となるはずです。

お猪口とぐい呑みの違い

日本酒が好きな方は、

酒器の違いにも
こだわって

お気に入りのものを
選んでらっしゃる方が
多いですね。

じっくりとお酒を楽しむための
お猪口やぐい呑みは、

お酒をより深く楽しむために
それぞれの品の違いを把握し、
丁寧にセレクトしたいものです。

ここでご紹介するのは、

「手触感のある ペアぐい呑み」

です。

これは

京都の工芸作家がつくっている
錫製のぐい呑みで、

比較的小ぶりですので
お猪口としても使用可能です。

お猪口とぐい呑みの違いというと、

その大きさの違いが
一番大きな違いとなるでしょうか。

お猪口は小ぶりで
先のすぼんだもの、

ぐい呑みは比較的
大きいもの、

という違いがあると思いますが、

これはぐい呑みとしても
お猪口としても使用できる
ちょうど良い大きさといえるでしょう。

錫の持っている軽やかな質感や、
上品な光沢は、

お酒をじっくりと楽しむ
時間をより充実したものに
してくれそうです。

このお猪口・ぐい呑みは
くせのないデザインが

さまざまなテーブルコーディネートに
マッチしますので、

ご自宅用としても、
ギフトとしても

オススメの逸品です。

日本酒をぐい飲みで飲む

日本酒を
よりおいしく
飲もうと思うなら、

ぐい飲みに
こだわるのは
いかがでしょうか?

今は

ぐい飲みといっても
陶器のものや
ガラスのものが
ありますが、

昔ながらの

「錫」

を使った
ぐい飲みを
紹介します。

京都の工芸作家が
オリジナルで作っている
錫製のぐい飲み

「長く使えるシンプルデザインのぐい呑み」

は、

その名のとおり
シンプルでスタンダードな
フォルムと、

錫の軽やかな
美しさが
マッチした逸品です。

日本酒にぴったりですし、
ギフトにも活躍する品なので、

ぜひひとつ、

手に入れてみてはいかがでしょうか。

「長く使えるシンプルデザインのぐい呑み」は、

上品な艶消し加工が施されており、
なめらかな波の文様が

なんともいえず涼やかな
ぐい飲みです。

日本酒や
和のテーブルコーディネートには

しっくりと映える
ぐい飲みですので、

日本酒がお好きな方には、

きっとぴったりの品といえるでしょう。

ご自宅での普段使い、
おもてなしの酒器として

使用するのも良いですが、
日本酒が好きな方に
ギフトとして贈るのも
オススメです。

錫右衛門フェイスブック

プロフィール

お酒大好き京都の錫酒器作家 錫右衛門

Author:お酒大好き京都の錫酒器作家 錫右衛門
お酒大好き京都の錫作家です。

お酒がおいしく飲める
錫の酒器を京都で作っています~。

使って下さった方からは嬉しい声もいただいています。。

お酒についての色々や、こだわりの錫器について書いております。ブロとも、リンクなどしてゆるくつながっていただければ幸いです(^^)


ホームページでは、結婚記念日、還暦祝いや、定年退職、結婚記念日など大切な方への贈り物として喜ばれる錫の酒器などをご紹介しています。

錫右衛門ホームページ
http://suzuemon.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
極上の錫タンブラー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも一覧

蕎麦食べて・・・

空き瓶

濱芳の美味酒肴

安井酒造場のひとこと日記

フレッシュビーンズ 本牧珈琲 『時々珈琲』

沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

ビクビクB級グルメ道

酒と出会いとお寺とお宮

創業二六〇年 越後村上の地酒屋 『益田甚兵衛酒店ブログ』 

節約メニューと普段使いの食器

オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

たれかは知らねど食べ歩く

とっとこハムすたぁグルメブログin北九州

北海道は美味しいお店がいっぱい!

yeriaの横須賀・横浜ラーメン日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。