スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイングラスの種類

ワイングラスは色々あり、
ガラス製のもの、
クリスタル製のもの、
金属製のものなどがありますし、
飲み口が広いもの、
狭いものなど細かく分かれています。

なぜワイングラスは、
このように色々あるのかというと、
ワインの種類によって、
美味しく感じるグラスと、
味がイマイチに思えてしまうグラスがあり、
同じワインを両方のグラスに入れると、
同じワインだと気付かれないぐらい、
大きな影響があるからです。



例えば、
苦味が特徴のワインを広い口のワイングラスで
飲むと苦味が強調されますし、

酸味が特徴のワインを細い口のワイングラスで
飲むと酸味が強調され、
どちらもくどく感じてしまいます。

飲み口の狭い、
広いだけでも、
このように違いがありますし、
素材によっても味わいが変わってきます。

錫製酒器「優しい手触りワイングラス」は、
錫製ですので、
味が際立ちますし、
口が広い為、
酸味が特徴のワインを飲む際に使用すると
非常に美味しく感じることができるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

錫の酒器で和食に合うワインを

お酒好きな方のなかには、
ワインにハマる方もいらっしゃると思います。

ワインに凝ったなら、
こだわりたいのが酒器。

ワイングラスももちろん良いものがたくさんありますが、
ちょっと変わったものをセレクトしたいなら、
錫の酒器はいかがでしょうか?



ここで紹介したいのは、
京都の工芸作家がつくっている
錫の酒器「錫製ペア・タンブラーグラス」です。

錫のよい風合いを生かしたタンブラーで、
ほどよい大きさのタンブラーはワインにもぴったり。

上品な光沢が魅力で、
ギフトとしても喜ばれる逸品です。



このタンブラーがぴったりなシーンを挙げるなら、
和食にワインを合わせるときがそのひとつです。

きりっと冷やした白ワインを和食に合わせるのもおしゃれなものですが、
そんなときに思案するのがグラス。

ワイングラスだと和食器に合いませんし、
かといって陶器のグラスにワインを注ぐのもなんだか違います。

錫の酒器はその軽やかさと涼やかさで、
和風の食卓にもワインにも合います。

ギフトにも最適ですので、
ワイン好きな方に贈っても喜ばれるでしょう。

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

錫右衛門フェイスブック

プロフィール

お酒大好き京都の錫酒器作家 錫右衛門

Author:お酒大好き京都の錫酒器作家 錫右衛門
お酒大好き京都の錫作家です。

お酒がおいしく飲める
錫の酒器を京都で作っています~。

使って下さった方からは嬉しい声もいただいています。。

お酒についての色々や、こだわりの錫器について書いております。ブロとも、リンクなどしてゆるくつながっていただければ幸いです(^^)


ホームページでは、結婚記念日、還暦祝いや、定年退職、結婚記念日など大切な方への贈り物として喜ばれる錫の酒器などをご紹介しています。

錫右衛門ホームページ
http://suzuemon.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
極上の錫タンブラー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも一覧

蕎麦食べて・・・

空き瓶

濱芳の美味酒肴

安井酒造場のひとこと日記

フレッシュビーンズ 本牧珈琲 『時々珈琲』

沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

ビクビクB級グルメ道

酒と出会いとお寺とお宮

創業二六〇年 越後村上の地酒屋 『益田甚兵衛酒店ブログ』 

節約メニューと普段使いの食器

オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

たれかは知らねど食べ歩く

とっとこハムすたぁグルメブログin北九州

北海道は美味しいお店がいっぱい!

yeriaの横須賀・横浜ラーメン日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。